インターネット安いのはほんとうなのか?

最近、とあるアプリコンテストに出た際の懇親会で
話した審査員の知り合いが代表を務めているフリマプリのメルカリ。
インターネット安いところが的確にわかると評判でしたので気軽に
登録してみました。

オークションと違って、あらかじめ出品者が決めた価格で取引が出来る、
ガイドに細かく、配送の種類、配送料、取引後の手順が詳しく書いてあり、
ネットで売買するのが初めてでも気軽にできると感じ、出品しています。

はじめは、アマゾンで売るんじゃないし、値段も最低300円~で安いし、
さっさと売れるだろうと思っていましたが、1ヶ月経てどまったく売れません。
いいね?、コメントがくることはあっても、購入までいたらないんですね。
インターネット安いだけではダメなのと一緒なのかもしれませんね。

かといって、月数万も稼いだ主婦の方がいるみたいで、
格差が広がっています。もともと、大手ネット通販の出品者は9割が赤字。
人気モノに集中してしまうと言われています。

メルカリでは、人気ランキングがないとはいえ、
中古品なので買いたいものを指名する検索よりも、
商品画像を見ていくことが主な経路です。

タイミングが悪いのか、それともファッション、化粧品が多く売れるサイトで、
雑誌、マンガは合わないのか。ネットで商品を売るのって、思ってたよりも難しいです。
中古で売ったほうが良いかもと思い始めています。

ここにかいてあることも大いに関連しています。
インターネット安い

サブコンテンツ

このページの先頭へ